2017年02月02日

【2017年確定申告の税理士相談】大阪梅田スカイビルで、2月2日から

大阪の梅田スカイビルでも、税理士による相談会があるようです。
前回というか、前年は、白色申告を税理士の無料相談会で

作成してもらえたという感じでしたが。

その時に、同時に、青色申告の申請をしてもらって

とうとう、今年、2017年は、確定申告は、青色申告する事が必要になっているのですが

0202_kakutei

ポスターを再確認してみると

税理士による所得税・個人事業者の消費税の相談会場となります。

「無料申告相談」と明記されていないようですが、
同じような事って考えていいのかな?


今年2017年に関しては、個人的には
自宅からパソコンを使ってネットで
確定申告書類を作成しようかと考えています。

もちろん、今年初めてになるのですが、このような事も

自宅にプリンターないし
もちろん、カードリーダーもないから

全てはネット上で完結できないけど
書面提出する事を前提に
「印刷して郵送等で提出」という方法も選択できるようなんです。

印刷自体は、コンビニなどからできるようだし。


2017年01月02日

【税務署で確定申告?】2017年は、税務署でなく梅田スカイビルで?

地域の税務署を確認してきました。2017年1月1日に
しかし、看板があって、もしかして本当の「確定申告」の時に

ここで確定申告受け付けていないって事なのかも??

看板を見る限り

0102_kakutei


2017年に行う「確定申告」が税務署でなく

梅田スカイビルで行われるって事みたいです。


去年人生初の「確定申告」は
白色申告で、しかも、税理士の無料相談会で

確定申告してもらったので。


2017年の確定申告は、青色申告になり

初めて、確定申告する事になります。


kakutei2017 at 08:43|Permalink税務署 

2016年12月27日

【青色申告の記帳指導】地域で無料で「記帳指導」で弥生会計ソフトも

確定申告ができるように、私の住んでいる「地域」では
記帳指導というのが行われていました。

トータルで、5回

確定申告の説明や、実際の会計ソフトをしようして
実際にパソコンで入力したり

そうそう、弥生会計「青色申告学習用体験版 CD-ROM」をもらう事ができました。

自宅のパソコンにインストールして、入力体験できるようにって事で

あくまでも、学習用の体験版という事ですが


そっか、この「記帳指導」でもらえた
弥生会計「青色申告学習用体験版 CD-ROM」とは
平成27年分のソフトという事で

次回の、平成28年度分でないという事。

本来有料で買う、会計ソフトは
その確定申告をカバーしているものを使用して
入力していって、そのまま「確定申告」の為の書類が作成できるというものになっているようです。

毎年毎年、会計ソフト買い替える必要があるようです。

実際「記帳指導」で
どれくらいできるようになるのか?

うーん、その「記帳指導」の講義の中では
色んな話と、実際に会計ソフトを入力という事ができましたが

実際に、自分の確定申告が会計ソフトをつかって
作成できるかと言われると・・・・

ちょっとさすがに難しい感じも・・・

いやいや、無料で、こういう「記帳指導」が受けられて
しかも、前年用の弥生会計「青色申告学習用体験版 CD-ROM」もらえたり

ありがたい所ばかりになっているはず。

さらに、自分、調べたり、確認したり

うーん、「青色申告会」を検討したり・・・

やっぱり、インターネットで情報を入手したり

本屋さんの本を買って・・・・


やるしか、なさそうな所も・・・・


「税理士」さんにお願いするのお金高いみたいなので

おそらく、そこまでするほど、難しいものでないはずですが・・・

kakutei2017 at 08:24|Permalink記帳指導にいって 

【青色申告だから65万控除でない?】確定申告を前に再確認で簡易簿記

また、確定申告の時期が近づいてきましたが。
前回、人生初の「確定申告」は、白色申告になりました。

といっても、「税理士の無料相談」で
全部手続きやってもらったので、その「白色申告」も良く分からないままで・・・

何も、まったく、手続きなしで
開始になった事で、何もやっていない状態で「税理士の無料相談」に行きましたから

本来は、開業届出書など、必要だったようですが

そんな状態だったので、「白色申告」しかできない状態でした。

「税理士の無料相談」で
白色申告をやっていただいて、その流れで
・個人事業の開業届出書
・青色申告承認申請書
を税理士の人に、アドバイス頂きながら提出しました。

青色申告って、事前に申請必要だったようです。

今更ながら、その時記入、提出した
「所得税の青色申告承認申請書」を確認してみますと

・簿記方式
簡易簿記
・備付帳簿名
総勘定元帳、仕訳帳

このように、丸を付けている事を確認できます。

「青色申告」って、特徴的に、65万円控除が受けられるのがポイントだったような
でも「複式簿記」を選択しないと、この65万円控除なしのようです。

「簡易簿記」を選択すると、10万円控除なるようです。

白色申告では、控除なしだから、控除額があるだけ違いがあるようですが。


65万円控除を受けるための「複式簿記」では
帳簿を細かくつける必要があるため?

そして、その対照としての「簡易簿記」になっているはず。
帳簿が、「複式簿記」より少なくていいはず。
その分、65万円控除受けられなくて、10万円控除という事みたいですが。

となると、
私が、平成29年の確定申告では

青色申告で、「簡易簿記」で確定申告するという事になっているようです。



kakutei2017 at 08:05|Permalink青色申告だけど 

2016年04月19日

【確定申告 納税】通知がやってきました

【確定申告 納税】通知がやってきました。
実は確定申告は、すぐに終了していました

確か、確定申告できる日の当日
無料相談できる日にいって、その日に終わっていました

その時に確定した金額を
払う日が、納税する日がやってきたようです

【確定申告 納税】通知は、ハガキでやってきました

私は確定申告の納税は
銀行口座からの引き落としになります

無料相談の時、その方法を紹介されて
書類を記載していました

その銀行口座から、納税する日が
口座から引き落としになる日が、通知されるハガキがやってきました

振替納税のお知らせ
あなたの平成27年分の申告所得税及復興特別所得税を
4月20日にご指定の口座から振替えさせていただきます。


納期区分 確定申告分
振替納税額 103,900円

思ったより、確定申告した日より

実際に税金を払うの遅くなるものなんですね


人生初の確定申告の納税額は
103,900円ということになりました。

kakutei2017 at 10:56|Permalink【確定申告 納税】通知 

2016年02月13日

初めての確定申告は「白色」になりました

今回人生初の確定申告することになりましたが、確定申告は「白色」になります
確定申告にはもう一つ「青色」というものもあるようです

確定申告の本やインターネットの情報からでは
確定申告では、「青色」を選択した方が税金の優遇が大きい?額が大きい?ようです
その逆に「白色」を選択すると、その「青色」で受けられる優遇が少ない?ない?みたいです

これのみ見ると、では「青色」がいいに決まってますが
その為には、申請や、確定申告のための記帳が必要になるようです

その逆の「白色」では、申請なしで、確定申告のための記帳なども
「青色」に比べるとゆるいようです

もちろん、私の場合は
人生初の確定申告が必要になったという、結果的に確定申告になったため
「青色」の為の申請してません。
さらに、確定申告のための記帳なども行ってません

そのため、自然に確定申告は「白色」になりました

「青色」の確定申告するためには
最初から確定申告を意識して、「開業届」をしておく必要がある?
「青色」の確定申告に必要な、記帳などしておく必要がある?ようです

今回の私の人生初の確定申告に関しましては
品川区が実施してくれていました
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」では
白色の確定申告書を作成しつつ
次の確定申告のため、
「青色」で確定申告できるよう、「開業届」の書類を提出できました
さらに、「青色」で確定するための、入出金の記帳をしておくよう教えてもらました

次の確定申告には、「青色」で確定申告できるよう
1年なんとか頑張ろうと思ってます。

kakutei2017 at 14:18|Permalink初めての確定申告は白色 

2016年02月10日

確定申告の無料相談に行ってみて

今まで確定申告したことがないのですが、どうしてもする必要があるので
品川区がやってくれている「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」
にいってみる事にしました

確定申告が人生初なので
もちろん、「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」自体も
人生初になります

そのため、どういう感じで行われているか?
他の相談を希望する方達がどれくらいいらっしゃるとか
どれくらいの待ち時間があるなんて、今年の2016年にぶっつけ本番で体験することに

前回までのブログの記事では
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」の開催時間が
10時~ということで、その通り9時50分くらいに会場であるフロアーに降りてみると
既に、たくさんの「税理士による無料申告相談」にいらっしゃった方と思われる人が
たくさんいらっしゃいました
まだ10分前ですが、ビックリするくらいの人数です

その理由としては、10時開始ですが
その順番として、「受付番号」順で、「税理士による無料申告相談」ができるようです
そのため、開始が10時だから、10時にいくのではなく
先「受付番号」をもらって、少しでも早い番号を受け取っておく準備が
「税理士による無料申告相談」には必要だったようです

次の、来年に向けて勉強になりました
その後、たしか、約1時間くらいエレベータを降りたフロアで待って
やっと、私の「受付番号」の順番になりました
「受付番号」を呼んでもらえました
たしか、11時前後に「税理士による無料申告相談」の会場に入る事ができました

まず、この「税理士による無料申告相談」の会場に入るとすぐ
受付票みたいのを記入する必要がありました

その後は、すぐに確定申告したいという目的、でもどうすればいいか分からなかった
「税理士の方に聞きながらの確定申告相談」「確定申告書の記入」
同時に開始することができました

確定申告に必要と思われた書類を一式
机の上に出して、必要かどうか、確定申告に使えるかどうか?
など税理士の方に一対一で相談しながら進めることができました

これが無料でできるって、ほんとありがたいと思いました
要領よくやっていただきましたので、このメインの「確定申告相談」と「確定申告書の記入」は
約30分くらいで終了しました

この時点ので確定申告書の記入というのが
紙ベースに記入するというものになります

この時点まで終了すると、残りは
パソコンを使っての確定申告書の提出という流れになっていたと思います

そのため、税理士の方の申告相談、確定申告書の記入終了後は
パソコンの入力待ちで会場内で、順番待ちをすることになります

確定申告の提出するための、パソコン入力、パソコン操作は
専任方がいらっしゃいました
その方に、確定申告書などの書類を手渡して横で確認するという感じでした

その確定申告の操作するパソコンが6台くらいあったと記憶してます
その6台に対して、専任の方がいらっしゃって
その順番を待つという事になりました

見た感じでは、「確定申告 e-tax」というものを使っている感じでした
自宅のパソコンから確定申告を提出できるとか聞いたことのある
「e-tax」だったはずです

パソコン操作を横で確認したり、たしかパスワードを設定したり
たぶん、「e-tax」のパスワード、今後の「e-tax」を使う際に必要になるもの?
など、ほぼ見ているだけでよかったので楽でした

パソコン操作が終了すると、プリントアウトされた紙を手渡されて
受付に提出する、そこで印鑑とか押してもらって
自分の控えをもらって終了になったと思います


「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に初めて行ってみて
まず、開始時間よりだいぶ早めにいって
「受付番号」をもらっておく必要がある事
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に入れる
順番が
「受付番号」になるってこと

あとは、確定申告に必要で思われる書類、印鑑、健康保険証、マイナンバーの番号とか
年金手帳とか銀行の通帳とか、使えないかも?使えるかもしれないと思われるものでも
領収書とかレシートを持って行くって事ですね

「「税理士による無料申告相談」の会場に入れれば
あとは、税理士の方、パソコンを入力してくれる方
受付の人などいらっしゃるので、迷う事は無いと思います

2016年02月09日

「税理士による無料申告相談」に行くまで

39歳にして人生で初めての確定申告が必要になったため
しかし、確定申告が本やインターネットの情報では
私一人では、できそうにないので、「税理士による無料申告相談」というのが
行われているようなので、そちらに行ってみる事にしました

この品川区の税務署がやってくれている
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」では
相談して、さらに申告書の作成、提出までできるってことで
持って行くの不安を抱えながら、まあ使えたらいいってくらいの書類も
想定できるものを持って行こうと思います

今回参加する「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」の
期間と時間を再確認し、やっぱり、不備とかの可能性も考えて初日に行く事にしました
期間 2016/02/01~2/10の平日
会場 きゅりあん
受付時間 10:00~ 11:30 13:00~16:00

初日という事で2016/02/01に行こうと思いました
念のために、この税理士による無料申告相談に予約と必要かどうかも
税務署に問い合わせさせてもらいました
その結果、税理士による無料申告相談には予約不要とのこと

当日、直接会場に伺えばいいとのことでした

実際に2016/02/01に
税理士による無料申告相談に行ってみました

まず、開始時間が10時~なので
早く行き過ぎるのも?と思って
9時50分に「税理士による無料申告相談」の会場のフロアにエレベータで降りました
すると、すごい数の人が既にいてビックリです

開始時間10時からで、9時50分に行った私が着いた時すでに
沢山の同じ「税理士による無料申告相談」に参加されるであろう方々がたくさんです
「税理士による無料申告相談」を利用される方の数が多いものビックリですが

集まっている時間の早さにビックリしました

まず、こちらの「税理士による無料申告相談」では
来た人から「受付番号」という番号の書かれた紙を順番に取得し
その順番で「税理士による無料申告相談」が行われるとの事です

そうなんだ、知らなかった、それを知っていれば
朝10時からってことで、ギリギリにいったけど
この「受付番号」で順番が決定する事を知っていれば、もっと早く会場にいって
「受付番号」をもらっておく事ができたのに・・・・

私の行った時間の時点で、39人の方がいらっしゃったようです
私のもらった受付番号が「40」でした

今回
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に
参加するのも初めてということもあり、この受付番号順という事を知らず
ちょっと出遅れた感があります

でも、今回仕組みが分かったので
次年度からの「税理士による無料申告相談」に行く際は
しっかり、開始時間より早めに行って「受付番号」をもらっておくってことが
必要って事を体験することができました

受付番号が「40」だった私が、会場に呼ばれたのが
たしか、11時だったと思います
それまでは、エレベーターで降りたところでひたすら待つという事になりました

次回の記事で
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」の
会場での事を書かせてもらいたいと思います

2016年02月07日

税理士による無料申告相談に持って行く書類は?

2016年に確定申告しなければいけないので
しかし、39歳で初めての確定申告になるので分かりません
本読んでもよく分かりません・・・

その為税務署のホームページで確認した
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に
行って、確定申告の相談とさらに、確定申告書の提出をするしかない

これに参加しようと思います
もう、提出までいけるってことは

この場所に行く際、確定申告に必要な書類、必要になるであろうと思われるもの
持って行く必要が絶対にありそうです

この持って行く書類ってものだけでも
どれが必要で、どれが不必要かも、ままなりません・・・
多少は、本やインターネットで情報を得たりしましたが
それプラス、予想で余分に持って行くくらいの必要がありそうです

39歳の確定申告初挑戦の私が必要と思われる書類、持って行こうと思った書類は
こちらになります

源泉徴収票
注文書/請書
国民年金の支払い済みのハガキ
国民健康保険料の支払い済みのハガキ
マイナンバーの個人番号が記載された紙
年金手帳
国民健康保険証
免許証
印鑑
通勤代の領収書
家賃の支払い明細


これだけ、念のために
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に持って
行こうと思ってます、どれが必要で不要かよく分からない所もありますが
あと、足りないものがあるかどうかも分かりませんが・・・・

相談して、そのまま確定申告提出が完了できればいいのですが