2016年02月13日

初めての確定申告は「白色」になりました

今回人生初の確定申告することになりましたが、確定申告は「白色」になります
確定申告にはもう一つ「青色」というものもあるようです

確定申告の本やインターネットの情報からでは
確定申告では、「青色」を選択した方が税金の優遇が大きい?額が大きい?ようです
その逆に「白色」を選択すると、その「青色」で受けられる優遇が少ない?ない?みたいです

これのみ見ると、では「青色」がいいに決まってますが
その為には、申請や、確定申告のための記帳が必要になるようです

その逆の「白色」では、申請なしで、確定申告のための記帳なども
「青色」に比べるとゆるいようです

もちろん、私の場合は
人生初の確定申告が必要になったという、結果的に確定申告になったため
「青色」の為の申請してません。
さらに、確定申告のための記帳なども行ってません

そのため、自然に確定申告は「白色」になりました

「青色」の確定申告するためには
最初から確定申告を意識して、「開業届」をしておく必要がある?
「青色」の確定申告に必要な、記帳などしておく必要がある?ようです

今回の私の人生初の確定申告に関しましては
品川区が実施してくれていました
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」では
白色の確定申告書を作成しつつ
次の確定申告のため、
「青色」で確定申告できるよう、「開業届」の書類を提出できました
さらに、「青色」で確定するための、入出金の記帳をしておくよう教えてもらました

次の確定申告には、「青色」で確定申告できるよう
1年なんとか頑張ろうと思ってます。

kakutei2017 at 14:18|Permalink初めての確定申告は白色 

2016年02月10日

確定申告の無料相談に行ってみて

今まで確定申告したことがないのですが、どうしてもする必要があるので
品川区がやってくれている「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」
にいってみる事にしました

確定申告が人生初なので
もちろん、「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」自体も
人生初になります

そのため、どういう感じで行われているか?
他の相談を希望する方達がどれくらいいらっしゃるとか
どれくらいの待ち時間があるなんて、今年の2016年にぶっつけ本番で体験することに

前回までのブログの記事では
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」の開催時間が
10時~ということで、その通り9時50分くらいに会場であるフロアーに降りてみると
既に、たくさんの「税理士による無料申告相談」にいらっしゃった方と思われる人が
たくさんいらっしゃいました
まだ10分前ですが、ビックリするくらいの人数です

その理由としては、10時開始ですが
その順番として、「受付番号」順で、「税理士による無料申告相談」ができるようです
そのため、開始が10時だから、10時にいくのではなく
先「受付番号」をもらって、少しでも早い番号を受け取っておく準備が
「税理士による無料申告相談」には必要だったようです

次の、来年に向けて勉強になりました
その後、たしか、約1時間くらいエレベータを降りたフロアで待って
やっと、私の「受付番号」の順番になりました
「受付番号」を呼んでもらえました
たしか、11時前後に「税理士による無料申告相談」の会場に入る事ができました

まず、この「税理士による無料申告相談」の会場に入るとすぐ
受付票みたいのを記入する必要がありました

その後は、すぐに確定申告したいという目的、でもどうすればいいか分からなかった
「税理士の方に聞きながらの確定申告相談」「確定申告書の記入」
同時に開始することができました

確定申告に必要と思われた書類を一式
机の上に出して、必要かどうか、確定申告に使えるかどうか?
など税理士の方に一対一で相談しながら進めることができました

これが無料でできるって、ほんとありがたいと思いました
要領よくやっていただきましたので、このメインの「確定申告相談」と「確定申告書の記入」は
約30分くらいで終了しました

この時点ので確定申告書の記入というのが
紙ベースに記入するというものになります

この時点まで終了すると、残りは
パソコンを使っての確定申告書の提出という流れになっていたと思います

そのため、税理士の方の申告相談、確定申告書の記入終了後は
パソコンの入力待ちで会場内で、順番待ちをすることになります

確定申告の提出するための、パソコン入力、パソコン操作は
専任方がいらっしゃいました
その方に、確定申告書などの書類を手渡して横で確認するという感じでした

その確定申告の操作するパソコンが6台くらいあったと記憶してます
その6台に対して、専任の方がいらっしゃって
その順番を待つという事になりました

見た感じでは、「確定申告 e-tax」というものを使っている感じでした
自宅のパソコンから確定申告を提出できるとか聞いたことのある
「e-tax」だったはずです

パソコン操作を横で確認したり、たしかパスワードを設定したり
たぶん、「e-tax」のパスワード、今後の「e-tax」を使う際に必要になるもの?
など、ほぼ見ているだけでよかったので楽でした

パソコン操作が終了すると、プリントアウトされた紙を手渡されて
受付に提出する、そこで印鑑とか押してもらって
自分の控えをもらって終了になったと思います


「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に初めて行ってみて
まず、開始時間よりだいぶ早めにいって
「受付番号」をもらっておく必要がある事
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に入れる
順番が
「受付番号」になるってこと

あとは、確定申告に必要で思われる書類、印鑑、健康保険証、マイナンバーの番号とか
年金手帳とか銀行の通帳とか、使えないかも?使えるかもしれないと思われるものでも
領収書とかレシートを持って行くって事ですね

「「税理士による無料申告相談」の会場に入れれば
あとは、税理士の方、パソコンを入力してくれる方
受付の人などいらっしゃるので、迷う事は無いと思います

2016年02月09日

「税理士による無料申告相談」に行くまで

39歳にして人生で初めての確定申告が必要になったため
しかし、確定申告が本やインターネットの情報では
私一人では、できそうにないので、「税理士による無料申告相談」というのが
行われているようなので、そちらに行ってみる事にしました

この品川区の税務署がやってくれている
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」では
相談して、さらに申告書の作成、提出までできるってことで
持って行くの不安を抱えながら、まあ使えたらいいってくらいの書類も
想定できるものを持って行こうと思います

今回参加する「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」の
期間と時間を再確認し、やっぱり、不備とかの可能性も考えて初日に行く事にしました
期間 2016/02/01~2/10の平日
会場 きゅりあん
受付時間 10:00~ 11:30 13:00~16:00

初日という事で2016/02/01に行こうと思いました
念のために、この税理士による無料申告相談に予約と必要かどうかも
税務署に問い合わせさせてもらいました
その結果、税理士による無料申告相談には予約不要とのこと

当日、直接会場に伺えばいいとのことでした

実際に2016/02/01に
税理士による無料申告相談に行ってみました

まず、開始時間が10時~なので
早く行き過ぎるのも?と思って
9時50分に「税理士による無料申告相談」の会場のフロアにエレベータで降りました
すると、すごい数の人が既にいてビックリです

開始時間10時からで、9時50分に行った私が着いた時すでに
沢山の同じ「税理士による無料申告相談」に参加されるであろう方々がたくさんです
「税理士による無料申告相談」を利用される方の数が多いものビックリですが

集まっている時間の早さにビックリしました

まず、こちらの「税理士による無料申告相談」では
来た人から「受付番号」という番号の書かれた紙を順番に取得し
その順番で「税理士による無料申告相談」が行われるとの事です

そうなんだ、知らなかった、それを知っていれば
朝10時からってことで、ギリギリにいったけど
この「受付番号」で順番が決定する事を知っていれば、もっと早く会場にいって
「受付番号」をもらっておく事ができたのに・・・・

私の行った時間の時点で、39人の方がいらっしゃったようです
私のもらった受付番号が「40」でした

今回
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に
参加するのも初めてということもあり、この受付番号順という事を知らず
ちょっと出遅れた感があります

でも、今回仕組みが分かったので
次年度からの「税理士による無料申告相談」に行く際は
しっかり、開始時間より早めに行って「受付番号」をもらっておくってことが
必要って事を体験することができました

受付番号が「40」だった私が、会場に呼ばれたのが
たしか、11時だったと思います
それまでは、エレベーターで降りたところでひたすら待つという事になりました

次回の記事で
「税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」の
会場での事を書かせてもらいたいと思います

2016年02月07日

税理士による無料申告相談に持って行く書類は?

2016年に確定申告しなければいけないので
しかし、39歳で初めての確定申告になるので分かりません
本読んでもよく分かりません・・・

その為税務署のホームページで確認した
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に
行って、確定申告の相談とさらに、確定申告書の提出をするしかない

これに参加しようと思います
もう、提出までいけるってことは

この場所に行く際、確定申告に必要な書類、必要になるであろうと思われるもの
持って行く必要が絶対にありそうです

この持って行く書類ってものだけでも
どれが必要で、どれが不必要かも、ままなりません・・・
多少は、本やインターネットで情報を得たりしましたが
それプラス、予想で余分に持って行くくらいの必要がありそうです

39歳の確定申告初挑戦の私が必要と思われる書類、持って行こうと思った書類は
こちらになります

源泉徴収票
注文書/請書
国民年金の支払い済みのハガキ
国民健康保険料の支払い済みのハガキ
マイナンバーの個人番号が記載された紙
年金手帳
国民健康保険証
免許証
印鑑
通勤代の領収書
家賃の支払い明細


これだけ、念のために
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」に持って
行こうと思ってます、どれが必要で不要かよく分からない所もありますが
あと、足りないものがあるかどうかも分かりませんが・・・・

相談して、そのまま確定申告提出が完了できればいいのですが



2016年02月06日

「確定申告」について相談できるところ、聞けるところ

2016年に確定申告しないといけません
でも確定申告の本読んでも、インターネットで検索してみ
やっぱり、ピンとこないです、理解力が足りないのかもしれませんが
39歳のおじさんが読んで、無理そうなので他の確定申告必要な人はどうしているんだろう??

悩んでてもしょうがないので、確定申告って期限もあるみたいだし
どこかで聞いたりしながらでも「確定申告」しないといけないし・・・

そうそう、「確定申告」について相談できるところ、聞けるところ
確定申告ってことは、「税務署」になるはず

私は現時点で、品川区に住んでます
まず、品川区に住んでいる人がどこの税務署になるのか?
そこから調べないと、やっぱり税務署を頼ろう

インターネットで調べた感じでは
「管轄地域」というのが各税務署にはあるようです
どこの担当になるかってものだろうと思いますが

私の場合「品川区」
だから、やっぱり品川税務署になるのでは??

なんと、品川区でも荏原地区在住の人は「荏原税務署になるようです」
私の場合は荏原地区でないので
そのままの「品川税務署」になるようです

Googleから「確定申告 品川」で検索してみると
品川税務署のホームページがすぐに分かりました

「相談とか受付とか」書かれて、聞いたりできそうな感じです
もっとよく見ていくと

なんとなんと
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~
というのもあるようです

えぇ?これが探していた最終系になりそうです

確定申告を相談できて、しかも無料で
さらに、申告書を作成できてそのまま提出までって

これに行くしかありません、これしか確定申告できる道なさそうです

2016/2/1~2/10の期間で
税理士による無料申告相談 ~申告書を作成して提出できます~」を
開催してくれているようです

これに行こう、時間の方も記載されてまして
「10:00~11:30
13:00~16:00」

場所は「きゅりあん」という所

よしこれにいこう、2016年の確定申告できそうな予感がします

2016年02月04日

39歳になった私が、確定申告しなければいけない状況

確定申告ってほとんどの人がしたことないと思ってます
私もそうです、会社にいれば確定申告ってそうそう自分からするものでないと

ですが、39歳になった私が、確定申告しなければいけない状況になりました
ですので、本屋さんで「確定申告」の本を立ち読みし、実際に買って
読んでいきました。たしか、「初心者にも簡単に」的な本買いました

実際に、確定申告の本を読んでみると
自分でできそうな感じもするけど、わからない事も多々ある感じ
いや、確定申告の本買っただけ、読んだだけでは
確定申告初挑戦の私にはちょっと無理そうです

わからない事がどころ、どう聞けばいいのか?すら怪しいです

じゃ、どうしよう・・・

わからないことがたくさんあります

確定申告といえば、レシートとか領収書とか
結構なものまで、経費にできるとか、テレビか映画かで聞いたことあるような・・・

でも、レシートとか領収書とか集めていないです
こういうのないと、全然経費としてマイナスできないのでは??

現物のレシートとか領収書はどうやって
提出するのか?
そのまえに、どうやって、確定申告書の紙に数字を埋めていけばいいのか?

さらにその前には、どこで確定申告書の用紙をゲットしなけらばいけない?
インターネットからもできそうなこと、本に書いてるけど
できない状況になっている感じもするし・・・・

39歳のおじさんである私が「確定申告」について
初挑戦にせよ、本読んだり、インターネットで調べたりしても
よくわからないのに、ほかの人って「確定申告」どうやっているのだろう?

まさか、税理士とかに頼んでやっているのかもしれません。
いやいや、税理士とかに頼むととんでもない金額がかかりそうな気もします

どうしよう、どうすれば
「確定申告」といえば税務署ということであり
税務署のホームページ見たり、税務署にいったりして聞いてこようかな・・・

 

kakutei2017 at 10:18|Permalink人生初の確定申告の準備